各ワークショップのお申し込みはこちら⇩

⇧画像にクリックして

お問い合わせフォームへ⇧

サポーター募集!!⇩

⇧ボランティア募集中です⇧

情操教育の必要性

何故情操教育が必要とされるか?

【絵画・造形】を取り入れる事で何が得られるのか?

 

 

『楽しむ力』と『形にする力』に重点を置きたいと思います。

 

 

 

『楽しむ力』というのは画材や与えられた材料をどのように使い、作品作りを楽しむのかということ。

 

 

 

 

『これをこう使ってみよう』『こうゆう物が作ってみたい』と思い、試してゆく。

そして素材の探求を続けて、一つの作品を作り上げる事に重点を置きたい。

 

 

『画材を正しく使う』という事よりも、子ども達には発見や驚き、感動してもらうことを大切にお伝え出来ればと思います。

 

 

 

 

『形にする力』ということについては、『創造を形にする』ということ。

 

『どうやって作ればいいか?』自分や、グループ内のメンバーで試行錯誤して一つのものを完成させるということ。

 

 

以上のことを作業の中で繰り返し学び、一つの作品を作り上げる行程こそが1番素晴らしいものではないかと思います。

 

 

 

 

よって『自らが楽しみを創造し、何もない所から作り上げる力』を基盤とし

 

 

更に完成した作品を発表する事で互いの作品を見て夢や感動などを感受、理解し合うこと、そのコミニケーションを繰り返し行うということ、

 

 

 

それが美術にできる、また情操教育にできる『子ども達の毎日を育む』ための価値のある教育なのではないでしょうか。